条件は良いのに工場勤務の人は出会いを探すことが難しい

工場勤務の人は出会いを探すことが難しい

工場で働く工場勤務の人は世の中に数多くいますが、
そのほとんどが出会いの面で苦労しています。

 

安定という面では、女性にも受けが良くモテる要素があるのですが現実的には
スタートである出会いがないと言う問題があります。

 

学生時代からの相手がいるなら問題はありませんが、社会人になってから
新たに出会いを探すことは非常に困難なのです。
その理由は主に二つあります。

 

まず一つ目の理由は、工場勤務の場合、

業務時間中に工場から外に出ることがほぼない

営業職に代表されるような、外勤務の場合はなにかと人との出会いがあります
※異性だけではなく、様々な出会いです。

 

そのため、必然的に人との付き合いが工場内に限られてしまい、交友関係が広がらないのです。
また、工場内で配置転換はありますが他の工場に出向したり
移動になるということが少ないことも交友関係が限定される原因になっています。

 

 

二つ目の理由は、

工場内で働く人の年齢層が高いことです。

出会いを求める人の多くは若い世代であることが多いですが、
工場で働いているパートやアルバイトの人たちはほとんどが
主婦か定年退職後の男性です。

 

そのため恋愛対象になることはまずありません。
正社員も採用人数が少なく、好みに合う人がいるとは限らないのです。

 

3つ目は精神的な問題です

気持ち的にアクティブになりにくい

基本的に毎日が同じ繰り返しになりやすい職種なので、それがあっている人でも合わない人でも
閉鎖的になりがちです。
平日は、残業があるとなおさら出かけようと言う気持ちにもなりません。

 

休日も同様で精神的に疲れてしまうので、ストレスを発散する前に、
家に籠ってしまう人も多いです。

 

そしも、趣味などがありそこで活動が出来ればいいのですが、みんながそうとは限りません。

 

 

 

そういった状況に置かれている工場勤務の人が出会いを探すためには
自分から積極的に動くことが大切です。

参考ページ

工場勤務の人に一番オススメの出会い系サイト

 

出会いアプリを使ったり、婚活パーティーに顔を出すなど出会いを求めて行動することが必要になるのです。

人気婚活アプリ
トップへ戻る